FODプレミアムで昔のドラマを楽しもう!

絶対零度2018第3話のネタバレ感想!小田切の苦しみが判明!疑問が増えていく?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

絶対零度2018の第3話の、あらすじネタバレをお伝えします。前回の最後に、予想もしなかった衝撃が走りました。今回は、未然に事件を防ぐことができるのでしょうか?絶対零度2018の第3話は、昏睡状態の女子大生が危険人物です。ネタバレしているから注意してくださいね。

絶対零度第3話あらすじネタバレ!

走る井沢範人(沢村一樹)が家に到着する。表札には井沢とある。玄関には鍵がかかっていない。あわてて家に入ると、荒らされていた。パーティーの準備をしていたらしく、崩れたケーキにはパパのプレートがついていた。部屋の奥には、血まみれの母と娘がいた。崩れる井沢

再び1話冒頭で井沢が発砲するシーンが流れる。

山内徹(横山裕)が井沢範人を屋上に呼び出す。桜木泉を、知っているかと問いただす。手帳に名前を書いていることを伝える。ウサミヨウスケは奥さんと娘さんを殺した罪の容疑者だった。撃たれるウサミ(?)の姿が一瞬写る。次の危険人物の知らせが届くことで「山内君の元バディが、何で調べていたのか分かったら知らせてよ。」と言って去る。

走る小田切唯(本田翼)は、後ろから走ってくる男に警戒する。また2話と同じ過去の映像が蘇ったようだ。小田切が止まると、男はそのまま走っていく。ただのランナーだったようで、ホッとする。そこにミハンから連絡が…。

ミハン会議室にて、危険人物があらわされ名前は若槻真帆だった。1年前栄明大の近くの雑居ビルから飛び降りた。今もまだ意識不明のままだった。そのまま1年通信記録も、通帳からの出入金記録も動いていなかった。しかし先週いきなりテニスサークルのメンバー全員に「復讐してやる」とメールが送られてくる。しかも医療用ニトログリセリンを購入していた。

回復してから自殺に追い込んだ若槻真帆が復讐をしているのか?1年もたった今になって?

双川総合病院の若槻真帆の病室に潜入する小田切は、若槻真帆の意識が回復していないことを確認する。

ミハンシステムが、昏睡状態の若槻が危険人物と割り出したのはなぜなのか。システムエラー?若槻真帆になりすました誰かなのか?ターゲットはテニスサークル自体なのか?

小田切は病室にカメラを設置して、スマホの捜索を開始。同じく病院でガードマンに変装した田村薫(平田満)が、父親が病院に来たと知らせを聞き、逃げようとします。しかし父と鉢合わせしてしまいます。咄嗟に予備校の友達だと嘘をつく小田切。父に促され病室に戻ります。

父若槻周作は、男手ひとつで真帆を育てていた。そして1週間前急に容態が悪くなったのだった。父の話では、若槻真帆は飛び降りる数日前までは元気だった。そして色々調べたが、ハッキリとは分からなかった。自殺未遂に追い込んだ人がいるのなら、許せないと言う父親。

ニトロを購入した際の、受け取りに来たコンビニの防犯カメラの映像では、人物は特定できなかった。若槻真帆のスマホも拭きとられていて、指紋の確認はできなかった。

 

山内がテニスサークルのメンバーが集まる店に来ていた。店長の湯川司は、学生で起業していた。店長のことを聞き出す山内。テニスサークルのことを持ち出すと、父があらわれたことを知る。自殺をした原因を聞こうとした父に、湯川は真摯に受け答えをしていた。

https://platform.twitter.com/widgets.js

資料課で意見交換をする。父と湯川の両方に薬の知識があった。なぜ1年もたって復讐をすることになったのか?まずは自殺未遂の原因を探ることにするミハンのメンバー。

小田切が湯川の店に店員として潜入する。サークルの女の子に、さりげなく彼女の話を切り出す小田切は、阿部広樹の名前を聞き出す。現在は幽霊部員だった。しつこく電話をかけていることも分かる。ずっと不在着信だったが、電話をとった翌日飛び降りた。阿部は何かを知っていただろうと予測する。

病院の外小田切と父、ある日を境に真帆は人が変わったようになっていた。阿部が死ぬ前に真帆と会っていた事実を知る。父は阿部に、何かをされたのかもしれないと感じていた。娘が悩みを打ち明けてくれなかったことを、悔やんでいた。そのとき小田切は「大切な人だからこそ悩みを打ち明けられなかったのだと思います。私もそうでしたから…」と父に語り掛ける。

歩きながら骨伝導フォンを通して会話を聞いていた井沢は、一瞬ハッとする。

阿部広樹に山内が記者に変装して会う。自殺の原因を知っているのでは?真帆さんの容体が悪いのに黙っているつもりかと話すが、素っ気なく部屋へと入っていく。

真帆さん病室に、学生課を装い入っていく。真帆さんを看護師が、マッサージをしていた。花瓶のひまわりに気づく井沢は、珍しいですね。と聞くが、真帆さんはひまわりが好きだと聞いていると看護師。その看護師から話を聞き出す。脅迫メールの届いた日に湯川が病室に来ていた。しかし入館記録はなかった。湯川が復讐しようとしているのか?

湯川の店。サークルのメンバーに誘われると、新作を食べて行ってと湯川も促す。

阿部が外出するところがカメラに映る。南彦太郎にGPSの追尾をさせる井沢。

小田切を送る湯川。若槻真帆のことを聞こうとする。そこで湯川が「かわいかったから。君みたいに」と言った瞬間ふらつく小田切。手をつかむ湯川。小田切の過去の記憶がよみがえり、手をふりほどく。資料室の井沢と南彦太郎(柄本時生)は、アクシデントが起きている様子にあわてる。口をふさいで襲い掛かる湯川。過去襲われたことを思い出す小田切は、気を失いそうになる。そこに山内があらわれ湯川は逃げた。ホッとする井沢。

翌日資料課に小田切があらわれると、昨日のことを謝ろうとするが、井沢が遮る。「お手柄だったよ」と言う。なんと湯川は、何件も女性への暴行で訴えられていた。親が示談にしていて表ざたになっていなかったのだった。そして阿部にも動きがあった。阿部が行ったのは真帆の病室で、「湯川が許せない」と涙ながらに眠っている真帆に言っていた。

ミハンのメンバーは湯川が復讐のターゲットで、阿部が狙っていると予測する。湯川につくと言う小田切を、簡単に許す井沢と心配する山内。俺たちの任務は湯川を守ることだ、できるのかと小田切の背中に向かって問いかける。

湯川に会いに行く小田切は、自首して罪を償えと言うと、もう来なくていいとだけ言い去る。

病室に阿部が来たときの映像を確認していて、何かに気づく井沢。

井沢の考えで阿部に再び会う山内。山内に素直に話をする阿部は、湯川たちが真帆さんを襲われたことを告白する。自分のせいで、自殺を図ったのではと悔やんでいた。山内から話を聞いて、湯川を警察に突き出すと真帆に誓ったのだった。阿部が湯川を狙っているわけではなかった。なぜサークルのメンバー全員にメールを送ったのか?

湯川の店。大きな音がした方へ行くと、殴られる小田切は気を失った。ゴミ箱に見舞いの花が、捨てられていたことを確認する田村。何かを思いつく井沢。田村にすぐ動くよう指示をだす。

小田切と湯川がカメラに写っていないことに気づく南。小田切の応答がないため、山内にすぐ行くように指示する。井沢が予測する。自殺未遂を起こした原因を知らなかった。それを知るために、全員に連絡していた。湯川は目覚めたか確認に行ったに過ぎなかったのだ。

ひまわりの花言葉は『私はあなただけを見つめる。崇拝。』となっていた。当てはまる人物は、周りにいる人の中ではリハビリ担当の大谷昌大だった。

大谷の部屋に着いた田村が見たのは、壁一面の真帆の写真だった。爆弾を作った形跡もあった。そしてもう部屋に爆弾はなかった。

気づく小田切は、目の前にいる大谷に「誰?」というが、「誰にも邪魔させない」とスイッチを押して去っていく。タイマーは、15分を切っていた。

田村は走って湯川の店に急ぐ。

真帆の病室で真帆に語り掛ける。大谷の告白…真帆とのリハビリが永遠に続くと思っていたのが、1週間前の急変で気が変わった。真帆さんを傷つけた人物に復讐することにしたのだった。あぶり出されたのが湯川だった。そして苦しまなくていいから一緒に行こうと、薬を取り出す。

間一髪間に合って井沢が薬を取り上げる。井沢は見舞いの花を、勝手に捨てていたことに気づいたのだった。「誰にも受け入れてくれなかったが、真帆だけは違った。世の中は間違っている。これは真帆と僕による復讐だ」と言い切る大谷。にらみつける井沢。

3分を切る爆弾に、あわてる小田切は、懸命にロープをほどく。湯沢が勝手に飛び降りたと言い切ると、「心を殺した」と一言いう小田切。爆発が迫るとわかると、湯川は急に謝るからと助けを乞う「あんたみたいなクズを許さない。そのためにこの仕事に就いた」と小田切。

クズは死ななきゃ治らないと大谷。

クズを救うのが私の任務だと、湯川に近寄る。

大谷が爆発のカウントダウンをする。「おしまい」と高笑いをする大谷に、田村さんに声をかける井沢。

田村がギリギリ爆発を防いだ。元爆発物処理班だったのだった。

ただ真帆のためにやったと言い切る大谷に、井沢は抵抗できない人間から尊厳を奪った犯罪者だと言い渡す。

約束どおり自首してという小田切に、とぼける湯川。つかみかかる小田切。

病室で阿部が父に話そうとするが、もういいと言う父。週刊誌の記者が教えてくれたというのだ。真帆は生きようとしている、待っていないとなという。阿部も一緒に待っていていいですかと言い、父もそれを許した。

資料課で最低の人間を救ったと苦しむ小田切。任務だったと自分で言っただろうと声をかけた山内。警官としては正しくても人として正しかったのか?ミハンシステムが正式に導入されれば、真帆さんみたいな人がすくわれるのか?

そして「強くなりたい」とつぶやく小田切

ミハン会議室で、画面を見つめる藤堂(伊藤淳史)に井沢は、過去に犯罪に巻き込まれ強い憎しみをもつものが集められたと言う。藤堂に25年前の無差別殺傷事件とだけ言うと口をつぐむ藤堂。

若槻真帆が亡くなりました。報告書には私が書き加えておくと言う藤堂。

釈放される湯川に、食い下がる板倉(田中道子)と止める早川誠二(マギー)罪に問われないのはやってられないと捨て台詞を吐く。

釈放された湯川を車の中から見つめる井沢。電話を切った湯川に銃を突きつけて、発砲と同時に暗転する…第4話に続く。

絶対零度第3話の感想!

小田切の過去の事件が分かりましたね。やはり辛い事件でした。強くなりたい気持ちも理解できますよね。

そして絶対零度2018の第3話でも、最後に悪人湯川に成敗を誰かが行っていました。結局、湯川はどうなったのでしょうか。刑事が未然に事件を防ぐと、悪人に罪を認めさせることができない。確かに、もどかしい話ですね。しかしその悪人を処刑するのは、ありなのだろうかと考えさせられます。それともこの先の話の流れから、エピソードがつながっていくのでしょうか?

そして処刑しているのは、井沢範人なのでしょうか?最後藤堂に強い憎しみを持っているものが集められたと、井沢が言っていました。それでは田村薫(平田満)にも過去に何かあったのでしょうか?いろいろ疑問が増えた第3話でした。

桜木泉の情報が少なかった、第3話でもありましたね。

まとめ

絶対零度2018の第3話は、昏睡状態の女子大生がミハンシステムに検知されました。自殺未遂の真相にたどり着きますが、ミハンのメンバーには、またしても後味の悪い結果になってしまいました。そして最後には湯川が…どうなったのでしょうか。次回の絶対零度2018第4話は、真面目な銀行員がミハンシステムに検知されるようです。銀行強盗も起きるようで…何が銀行員にあったのでしょうか?

フジテレビオンデマンドで見逃しドラマを無料で視聴する方法を紹介中!

FODプレミアムは一か月間無料

ほとんどのドラマはフジテレビオンデマンドのFODプレミアムで視聴可能です。

フジテレビオンデマンドというのはインターネットを利用した動画配信サービスの1つ。

 

FODプレミアムは月額888円の有料サービスです。

しかし初回登録から一か月間無料で使えます。

無料お試し期間の提供はいつ終了するか解らないので見たい時が決断時です

無料で見たあと、更新しないなら簡単に解約できるから安心。

解約はログインしてから数回のクリックで完了です。

FODプレミアムの解約時の5つの注意点

 

FODはフジテレビが運営する動画配信サービス。

現在放送中の番組、最新ドラマ、バラエティ、アニメ、映画

フジテレビ黄金時代の過去のドラマなども含めてたくさんの動画が配信されています。

 

FODプレミアムのプレゼントポイントで有料動画も電子書籍も無料

FODプレミアムの会員には毎月8のつく日には400ポイントのプレゼントがもらえます。

しかもこれは月3回!FODプレミアム継続ボーナスの100ポイントと合わせて一か月で1300ポイントが貰えます。

FODプレミアムでもらえるポイントは有料番組や電子書籍の最新漫画を購入することにも使用可能なんです。

ポイントのプレゼントがこれだけたくさんもらえる動画配信サービスはFODだけ。

まずは31日間無料で試してみる動画配信サービスの魅力にとりつかれるかも

 

100冊以上の雑誌も見放題

FODプレミアムに登録していると100冊以上の雑誌が見放題です。

1冊いくらとかお金がかかりません。

男性/女性ファッション誌やスポーツ、釣り、モータースポーツやキャンプやカメラ雑誌など。

あらゆるジャンルの最新号が無料で見放題です。

いままで購入していた雑誌があると今までお金払っていたのがもったいなく感じます。

 

フジテレビオンデマンドの登録と解約はとっても簡単

FODプレミアムの登録と解約は難しくありません。

どっちかというと登録の方が面倒かもしれませんね。

解約はフジテレビオンデマンドのホームページから数回クリックするだけ。

登録はAmazonアカウント経由で登録する必要があるのでちょっと手間がかかります。

でもそうしないと31日間の無料期間が付かないので注意してくださいね。

FODプレミアムの登録方法と解約方法まとめ

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© FODの杜 , 2018 All Rights Reserved.